大橋寺だいきょうじ

大分県臼杵市の平清水(ひらそうず)に鎮座する浄土宗西山禅林寺派の寺院です。

大橋寺

臼杵川をはさんで対岸の市浜側(臼杵市歴史資料館前)からの景観が水面に浮かぶ出城のようだとのことで撮影スポットにもなっています。

大橋寺の寺号は、大友宗麟おおともそうりん公が永禄年間(1558~1570年)に神仏を参拝するために臼杵七島の一つで産ケ島から掛町へ一大長橋を架けたことが由来とされています。

大橋寺正面
最終更新日:2021年2月7日
大橋寺へのアクセスと基本情報

大橋寺は日豊本線上臼杵駅の改札を抜けて県道506号線を北東方向へ進みます。途中県道33号線と合流しますがそのまま北へ進んで龍原寺前を過ぎて100mほど進んだ向かいにある重厚な高麗門が目印です。

大橋寺山門
住所 〒875-0053 大分県臼杵市 大字福良平清水115
電話 0972-62-5963
拝観料 拝観自由
拝観時間 7:30 ~ 17:00
創建 天文17(1548)年
寛永5(1628)年 現在地に移転
宗派/山号・寺号 浄土宗西山禅林寺派、山号は法雲山
臼杵八ヶ所霊場第6番札所。
本尊 阿弥陀如来
開基 祐範
大橋寺の沿革

南部東大寺子院の僧だった祐範ゆうはん上人は阿弥陀如来の尊像を奉じて西国を遍歴、 臼杵七島の一つで産ヶ島うぶがしまに草庵を結びます。

後に大友宗麟おおともそうりん公が永禄年間(1558~1570年)産ヶ島(新地)に精舎を建立し、「西方寺」と号しました。

大橋寺021

その後、宗麟公は参拝の利便性をはかり対岸の掛町まで大きな橋を架けたことから大橋寺と呼ばれるようになります。

大橋寺026

慶長5(1600)年に岐阜県の郡上八幡より臼杵に入封した稲葉氏の統治下に入り、寛永5(1628)年に稲葉家3代藩主稲葉一通いなばかずみち公により現在地の森島に移転されます。(※当時の臼杵川の川幅はさらに広く、現在大橋寺があった場所は森島という島になっていました。)

明治10年(1877年)明治新政府に不満を抱く鹿児島の士族たちが、西郷隆盛を総大将として起こした反乱(西南の役)ではここ大橋寺も大分県の警視隊本部が置かれ戦いの場となりました。

大橋寺の見どころ

山門は通常の屋根のほか左右の控柱にも屋根がついているめずらしい高麗門となっており、市の文化財に指定されています。

大橋寺山門

山門を入って石段をのぼると、さらに左手に中門と右手に観音堂と2ヶ所の入り口が開けています。

写真でもわかるように全体的に石垣や塀などで囲まれており高台の上に境内が開けているところを見ると寺院というよりは出城に近い印象があります。

大橋寺観音堂

中門をくぐると正面に威風堂々とした本堂。

県道が隣接しているとは思えないほど静寂に包まれた境内であり心落ち着く場所です。左手にはお墓がありますが、その中に大友宗麟公婦人の五輪塔も建てられています。

大橋寺本堂

大橋寺の境内から望む、龍原寺の三重塔は必見です。数百年前に時代を逆行したかような景観にしばし時を忘れます。

大橋寺境内から見える景色1

荘厳な本堂はとても広く、上部には浄土宗の念仏である「南無阿弥陀仏」が刻まれた扁額が縦にかけられています。

大橋寺本堂入り口

本尊の脇には賓頭盧びんずる様の像が安置されており、体の悪いところがあれば像のその箇所を撫でて、次に自身の悪い部分を撫でれば良くなるといわれています。

大橋寺賓頭盧様

内陣の両サイドにある余間の上には、阿弥陀仏の彫刻が彫られており繊細で、たくみな色使いが特徴的です。

大橋寺余間彫刻

本堂から続く渡り廊下を進みそのまま、大広間、書院を見学することができます。あまり寺院の奥の部屋までお邪魔する機会がないので、貴重な経験です。

大橋寺011

1877年(明治10年)の西郷隆盛を盟主に起こった士族の武力反乱、西南の役では臼杵の士族や警視隊も薩摩軍と戦いました。大橋寺は当時の警視隊の本部が置かれた地でもあります。

西南の役で薩摩軍が撃ったものと思われる弾痕跡が今もそのまま残されており、戦いの壮絶さを物語っています。

大橋寺弾痕跡

大橋寺大広間の裏庭からは、臼杵川にある中須賀の三角洲が望むことができます。季節によって変化するここからの景色が楽しめそうです。

大橋寺016

当時は臼杵城の北側、西側は海に囲まれていたこともあり平清水はちょうど城への入口となる場所でした。そのためか大橋寺の他にもたくさんの寺院が集まっており、臼杵城下町の景観が当時のまま残る貴重な地域です。

上臼杵駅からアクセスも良く、臼杵駅へ向かうルートで散策されているのであれば、是非のこの悠久の寺院、大橋寺にて参拝してひと時を過ごしてみても良いかもしれません。

大橋寺の御朱印

観音堂を入り石段正面の脇に寺務所があります。こちらで御朱印を頂くことができます。

大橋寺021
大橋寺御朱印
合わせて寄りたい周辺スポット

写真をクリックしますと、詳細ページにうつります。