ここが違う!臼杵の醤油

公開日:

臼杵に来たなら、とことん味わいたもの・・・それは

  • 醤油、味噌、酒
  • 無農薬野菜
  • 豊後水道で捕れたふぐなどの魚介類
  • かぼす、甘夏などの柑橘類
  • 臼杵煎餅

あたりでしょうか。

最近は外出も思うようにできないこともあり、お家時間をいかに楽しむかについて、みんさんそれぞれ頭を悩ませているのではないでしょうか。

臼杵に住んでいるのであれば、一度は地域の特産を味わってみなければ臼杵を語れないのでは?と思いたち、ぼくは最近臼杵の醤油を手に入れました。

臼杵の醤油

正直に言って今まで醤油にはこだわりはなく、一般的にスーパーマーケットなどで手に入る大手メーカーの安価な醤油を使っていましたが、臼杵の醤油を味わってこんなにも違いがあるのかと初めて驚嘆しました。

そんな経緯もあり、今回は少し臼杵の醤油についてレポートをしたいと思っています。

最終更新日:2021年2月13日
臼杵の醤油
二王座歴史の道

臼杵市は江戸から明治にかけて醤油醸造が発展した大分県内1の醤油の町であり、市内には醸造のための工場が点在しています。中でもカニ醤油、フンドーキン醤油、富士甚醤油は臼杵の3大醤油メーカーと言われています。

醤油は日本各地で発展してきた産業であるため、地域によって風土や気候によりそれぞれ味、香り、色などの特徴が違ってきます。

臼杵の湧き水は名水とうたわれるほど有名であり、また醤油・味噌・清酒を作るのに必要な大豆、麦、米の生産に適した立地であることがあげられます。

九州最古カニ醤油の丸大豆醤油のコクを味わう
カニ醤油丸大豆しょうゆ

カニ醤油は九州最古の醤油・味噌の醸造メーカーで創業はなんと1600(慶長5)年。400年以上も続く大分県を代表する醤油、味噌メーカーの老舗です。今回購入したのはもっとも醤油の味がわかる無添加の丸大豆醤油です。

化学保存料などを一切加えないことで醤油本来の味が楽しめ、また大豆、小麦はともに大分県産を使用しています。醤油自体の原材料はオーソドックスな大豆、小麦、塩とアルコールのみ。

醤油のキャップを初めて開けたときにふわっと漂うマイルドな香りが実に食欲をそそります。特に塩味のバランスが絶妙で醤油の旨味を味わうことができます。素材とのバランスは基本的になんでも合いますが一番はお刺身でした。

あと、卵かけご飯にもこの丸大豆醤油を少量たらすだけでたまごとごはんそして醤油の相性も抜群でした。

詳細はこちら! カニ醤油の丸大豆醤油
樹齢400年以上の木樽で天然醸造したフンドーキンの木樽醤油
フンドーキン醤油世界一の木樽醤油

フンドーキン醤油は文久元(1861)年に小手川金次郎が味噌、醤油製造・販売する会社として創業、160年以上の歴史があります。上記写真は特別限定醸造の世界一木樽醤油です。

臼杵市内にあるフンドーキンの醸造所では樹齢400年以上のカナダ産のビバ材を使った木樽を使用して、3年間天然醸造させた醤油です。

醤油独自の塩っ辛さを感じさせない、まろやかであっさりした味わいにクセになる醤油で、お刺身、冷奴どんな素材でも合います。

200ml用のパッケージは酸化を防ぐ仕様になっており、おいしさが長持ちします。

詳細はこちら! 世界一木樽醤油
再仕込み醤油のパワー富士甚醤油
富士甚醤油

富士甚醤油は明治16(1883)年に渡邉甚七が味噌・醤油の醸造販売を開始して現在まで130年以上の歴史があります。上の写真は「豊後の膳 二段熟成醤油(再仕込み醤油)」で通常は麹の仕込みには食塩水を使用しますが、再仕込みはしぼりたての醤油で仕込むため、濃厚でコクのある醤油に仕上がります。

豊後の善は原材料(大豆、小麦、塩)以外にも砂糖、調味料が加わっており、上品でほのかな甘みがあります。ぼく個人的には冷奴との相性が抜群と感じており毎日のように食しています。また、焼いたお餅にこの醤油につければ醤油のコクともち米の甘さがあいまって最後に海苔を巻けばとても香ばしい磯部焼になります。

ここが違う!臼杵の醤油まとめ

日本の地域には必ずと言ってよいほどその地域で奇跡的に産み出された特産品があります。今はインターネットが発達したおかげで、離れた場所にいながら全国の特産品をネットで手軽に購入することができるようになりました。

しかし、その特産品がどのように誕生したのかはその地域を訪れて地元の人から話を聞いたり、図書館などで郷土史を紐解いてみないと地域性や歴史的背景、製造にかかわる物語などを知ることはできません。

今回紹介しました醤油はまさに職人技が光る醸造技術のいったんを垣間見ることができます。醤油の起源は飛鳥時代までさかのぼりますが、その時代にすでに発酵技術が使われていたことには本当に驚かされます。

臼杵の醤油はどこで購入できるの?
臼杵で購入できる醤油

臼杵の醤油は、臼杵市内で購入することができます。臼杵の三大醤油メーカーは臼杵市の中央に位置する中央通り商店街である八町王路町八町にそれぞれアンテナショップがあります。

醤油以外も、味噌、酒も販売されています。

また、楽天やアマゾンなどのネットショップでももちろん購入可能です。

豊後の膳 二段熟成醤油はAmazonから

フンドーキンの世界一木樽醤油は楽天から