臼杵サイクリング8 ぶらり佐賀関までランチ前ポタリング

公開日:

  • 所用時間(往復):約3時間
  • 距離(往復):約43km
  • コース:基本的に平坦。晴れれば、ほぼ海沿いコースで爽快リフレッシュ。佐志生から大分市佐賀関までの国道217号は交通量少ないので、独走状態で走れます。

関あじ、関さばは大分市の佐賀関で水揚げされる水産品の中でも高級ブランドの魚です。

実は何度か、佐賀関はサイクリングで通っていたので関あじ、関さばの”のぼり”を目にしてはいたものの、実際お店に入って食べるのは今回が初めて。

今回はお昼前に出て片道約22kmの佐賀関までゆるくポタリングしてお腹を空かせて、関あじもしくは関さばを食べて帰ってくるという記事。

六ケ迫鉱泉入り口

佐賀関でさしみ定食

臼杵市から大分市まで続く佐賀関半島海沿いの国道217号線は、サイクリスト、バイク乗り、釣り人、年配者ウォーカー達の聖地です。

佐賀関半島を通る国道217号線

佐賀関半島を通る国道217号線

平日も休日も車通りが少なく、青い海と澄んだ空、天気の良い日は遠くに見える四国の愛媛県まで見える絶好のオーシャンロードとなっています。

アクセスは容易

アクセスはいままでブログで何回か紹介した臼杵市内県道205号線-->稲田地区の分岐で日豊本線線路沿いを進んで下ノ江方面へ。

佐志生の浜公園を経由して国道217号線へ合流そこからはただひたすら佐賀関半島の国道を北上し大分市の佐賀関地区まで片道22km。

終始平坦な道が続くので、ぼくのような初心者チャリンコ愛好家向けのコースです。

浜公園までの詳細は以下ブログを参考にしてみてください。

休憩スポット

臼杵市内から大分の佐賀関までよくポタリングしますが、ぼくがよく利用する休憩スポットを紹介します。

とはいってもやはりローカル地域なので、ひとたび町から外れれば公共のトイレなどは少なくなり、コンビニなどは皆無です。

それでも今回のコースは国道という名の大通りを通ることで比較的多めですね。山道オンリーの山の中へ突っ込んでいくソロのポタリングよりはだいぶましです。

コンビニ

まずは、コンビニ。臼杵市中心地にはコンビニが比較的近い距離に9ヶ所ぐらいあります。その中でコース沿いにあるのが日豊本線沿い熊崎や下ノ江方面に行くための県道205号線にあるコンビニです。

ローソン臼杵江無田店

ローソン臼杵江無田店

臼杵のコンビニ事情はローソン、ファミマ、セブンの3社がしのぎを削って展開しています。

コンビニが良く使うマーケティング戦略の一つでドミナント戦略があります。

ファミリーマート臼杵熊崎店

ファミリーマート臼杵熊崎店

チェーンストアが地域を絞って集中的に出店する戦略なんですが、これが、すこし町から外れた場所に住んでいる住民とくに高齢者にとっては不便なんですね。。やはりここは車社会

その他の休憩処

個人的にトイレはコンビニより駅がいいです。日豊本線の駅は無人の駅が多いですが、古民家のような古風な造りでレトロ感が満載。またトイレはどこもきれいに清掃されていて利用していて気持ちがいいです。

日豊本線 下ノ江駅(無人)

日豊本線 下ノ江駅(無人)

駅構内の待合室は肌ざわりの良い木のベンチが設置されており、居心地が良いです。いつまでもまったり休憩していると危険。時間は刻々と過ぎ去ります。

日豊本線 下ノ江駅(無人)

下ノ江駅の窓からの望むのどかな景色

そして最後によく利用するのが、大分市の佐賀関半島を走る国道217号線沿いにある、道の駅風な施設その名もあまべの郷 関あじ関さば館です。

2階にある豊後水道を一望できるレストランで関あじ、関さばを食べることができます。

またお土産屋さんもあり、海産物はもちろん地元でとれたかぼすなども販売されていて、観光客向けの施設となっています。

日豊本線 下ノ江駅(無人)

あまべの郷 関あじ、関さば館

国道217号線から佐賀関地区へ入る

白木地区を抜けてほどなく、佐賀関に入っていきます。分岐箇所がいくつかありますが、どこで曲がっても目的地には着きます。

ぼくは比較的分かり易い佐賀関小学校の脇道を抜けていくことが多いです。下の写真の分岐箇所を右に折れます。

佐賀関小学校前の分岐

佐賀関小学校前の分岐

佐賀関小学校脇道

佐賀関小学校脇道

ほどなくしてすぐに佐賀関の町の中心に入ってい行きます。

日豊本線 下ノ江駅(無人)

佐賀関中心地

県道635号線沿いが飲食店のスポット

佐賀関の町で特に飲食店が多く乱立しているのは県道635号線沿いです。

県道635号線沿い

県道635号線沿い

現地に着いた時間はとうにお昼は過ぎ2時近くだったので、入ったお店では残念ながらあじ、さばは売り切れてありませんでしたが、関ぶりの子でハイカラをお刺身で頂きました。

いやー刺身、肉厚でぷりぷりしていて旨いです。久々おいしい魚を食べました。

県道635号線沿い

刺身定食

この定食のボリュームとコーヒー付で700円(税込)。安い。

県道635号線沿い

コーヒー付

まとめ

臼杵市を出発したときは晴れていたのですが、帰りは天候がかわり曇りになってしまった。。

県道635号線沿い

無人島の蔦島と愛車

このあと、ついでに関崎のビシャゴ岩を見て、黒ヶ浜まで行こうと予定していましたが、天気急変のため帰路へ

たまには、今回のようなランチ前に運動がてら小1時間ポタリングの行程を挟んでも良いですね。運動後の飯は格別においしく感じられます。(※食べ過ぎには注意を…)