臼杵裏散歩4 臼杵護国神社のスイレン

公開日:

※臼杵裏散歩とは車通りや人が多く行きかう通りを極力避け散歩に適した裏道を選択したインスピレーションを呼び起こす道を紹介しています。

買い物に出た帰りに雨が少しづつ降り始めました。近くを通ったついでに久々に臼杵城跡(臼杵公園)にある臼杵護国神社に寄ってみることにしました。

臼杵護国神社スイレン

コロナ禍で3密を避け、誰もいない臼杵公園で、近くのお店で買ったお弁当でお昼をすませたころから、徐々に雨足が強くなり、傘を差さなければならないくらいに本降りに。

臼杵護国神社鳥居

さすがに誰もいない境内

臼杵護国神社境内

雨の日の神橋付近は、クロード・モネの絵画のような鮮やか緑が映える光景です。

臼杵護国神社神橋1

池の水面には雨が描き出す波紋が、スイレンをいっそう引き立てます。

臼杵護国神社スイレン1

鮮やかなピンクと黄色のコントラスト

臼杵護国神社スイレン2

橋から拝殿をみた景観。雨でタイルが黒光りして幻想的な空間となっています。

臼杵護国神社神橋1

外からでは気づかなかった本殿の扁額。

臼杵護国神社スイレン

臼杵市内も例年にくらべて観光で訪れている人が激減していることを、町を歩いていると実感します。

臼杵護国神社スイレン

早くコロナが収束して、いつもの日常が戻って来てほしい今日この頃です。

関連するページ