臼杵裏散歩1 臼杵公園~旧丸毛家住宅

公開日:

※臼杵裏散歩とは車通りや人が多く行きかう通りを極力避け散歩に適した裏道を選択したインスピレーションを呼び起こす道を紹介しています。

約1時間弱の臼杵裏散歩でした。以下歩いた経路と距離

臼杵駅から散歩開始です。

臼杵裏散歩1臼杵駅

5分ほど歩くと、臼杵城跡卯寅口(うとのぐち)は城の裏門に着きます。

臼杵裏散歩1臼杵公園

まずは臼杵城跡(臼杵公園)の桜の開花状況を見に行きましたが、まだまだつぼみの状態でした。その代わり菜の花がたくさん咲いています。

臼杵裏散歩蕾 臼杵裏散歩002

亀首櫓跡(かめのくびやぐらあと)を上ったあたりから臼杵湾に浮かぶ津久見島を見ることができます。

臼杵裏散歩津久見島1

昔、臼杵城からこの島と月を望む景観が素晴らしいことから、月見島と呼ばれていたものが変化して津久見島となったようです。お隣の津久見市ではなく臼杵市となっています。

臼杵裏散歩津久見島2

そのまま臼杵公園を跡にして、旧丸毛家住宅まで

臼杵裏散歩津久見島2

旧丸毛家住宅は江戸時代の建築様式や特徴を見ることができ、かつ落ち着く空間なので、たまに訪れ歴史の余韻に浸ってます。

臼杵旧丸毛家住宅1

建物のふすまは開放されて風通しが良く、落ち葉が部屋に入ってくる風景もまた良いです。

臼杵旧丸毛家住宅1

外は水墨画のような庭園が広がっています。

臼杵旧丸毛家住宅2

関連するページ